心が疲れたので、思い切って休んでみたら……

例えば、身体に大ケガをしたら、回復のためにしっかり休みますよね。それと同じように、こころが疲れたら、ゆっくり休むこと

これに尽きると思うんです。



休む大切さはなんとなく分かっていても、ついつい「まだ、がんばれる」と思ってしまっていませんか?


ブレーキをふめていたら病気にならずに済むのに、頑張ってアクセルを踏んだ結果、回復までに長い長い時間が必要になってしまうんです……。


これは、私自身が体験した、苦労の話



私みたいな人が一人でも減ったらと思い、ここで紹介したいと思います。

*迷惑をかけないよう一部、名前や状況を調整しています。



私は、もともとメンタルは弱い方なんだと思います。学生時代は、薬のお世話になっていたこともあります。


当時にもバタリと倒れたことがあり、回復に時間がかかったのでその後の人生は、自分に負荷をかけすぎないよう注意を払って生きていました。


具体的には……

・徹夜はしない
・無理したら、次の日はお休みにする
・心に負荷がかかったら好きなことをする


と意識はしていたけれど、この対処方法では乗り切れない事態が発生してしまったんです。


生きていると、どうしても乗り越えたいことって、やってきませんか?

自分の人生の、大舞台

世間的に見ても、どう考えても、ここががんばりどころでしょと考えて、自分で決めた3つのルールは一旦なかったことに。


がんばって。耐えて。

がんばって。耐えて


を繰り返していたところ……


結果、再びバタリと倒れるという結果になりました。

私の場合は、食が細く、とても悲観的になって、音や光に敏感になったり。人ごみがこわくて、電車の乗り換えがしんどかったのを、今でも覚えています。


こうして振り返ってしみじみ思います。
がんばりどころと、休みどころの区別って、つきにくいなぁって。



同じ人でも、その時々のコンディションによってがんばれる量は違うし、
ましてや他人のがんばれる量なんて、わかりません。


でも、つい「世間的には、このくらい」って考えたくなります。

この危険を事前に察知するのは難しいんですけど、ひとつ、指標になるものがあります。


ちゃんと眠れているかどうか です。

がんばりすぎて、動けない状態になった私。

疲れ果てているはずなのに、眠りにくい状態になっていました。


さすがにこれはおかしいと思って。エイヤ!と休んだんです。


とにかく、たくさん(細切れでもいいから)眠ることを意識しました。
この時期、自分を助けてくれたのも、香りでした。
もはや、お守りみたいなものですね。

最初の数日は寝てばかり。

そのあと、すこしずつ起きている時間を増やしていって散歩したり、ぼんやりしたり。お茶を飲んだり。


こんなゆるゆると生産性のない日々を約1か月、送りました。


すると、少しずつ世界が明るく見えるようになりました。


これは、自分の人生を揺るがすような、大きな体験でした。
あぁ、人ってちゃんと寝て休めば回復するんだな……って。

このページにたどり着き、私の失敗談を読んでくださっているあなた。

きっと、なにか心あたりがあるんじゃないでしょうか?


大失敗した私が、今伝えたいのは
どうか、悪化させる前に眠りを見直してほしいということです。


人生は続いていきます。

いいときも、悪い時もあるけれど、心が苦しい時期は、短ければ短いほどいいに違いはありません。


私は、スイッチミーという夜眠る前に使って気持ちよく休むアロマミストをかれこれ5年ほど売っているんですが、会社員をやるほうがラクかな……と何度も思いました。


でも、まだこうして細々と活動しているのは、私みたいな人が、世の中から1人でも2人でも少なくなればいいと思っているからです。


私みたいに良くない状況になったときでも、眠れば、リセットできる。

そのとき、アロマミストならササッと取り入れられますし、サクっとケアできれば、立て直しも早いです。


人生は続きます。


とにかく、大切なのは悪化させないことです。
それには、早めのセルフケアが欠かせません。

今、長引くコロナ禍でこころが疲れている方は増えています。



先行きが見えにくいときでも、自分をいいコンディションを保つには、やっぱり毎日のいい睡眠です。


アロマミストはどんな方でも使いやすいように、深い柑橘をベースにした落ち着く香りです。静岡県伊豆の柑橘を使っています。(作った当時の私は、まちづくりNPOのスタッフでした)


海風をうけて育った柑橘(ビターオレンジ)の香りをギュギュっと詰めてお送りします。


……アレ?ちょっと自分の調子がおかしいな?
…もう少し、ぐっすり休みたいな 


という場合はぜひ、手に取ってみてください。


大丈夫です
悩んでいるのは、あなただけじゃありません。


こころが疲れたな……とおもったら、
まずは香りの力を借りる、お気楽な方法で自分の眠りを大切にしてみるところから、はじめてみませんか?


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
少し、アロマミストの話とズレてしまうのですが、以下、興味があればぜひ読んでみてください。


●心がかなりつかれてくる、プチうつ状態のうちに、ケアを。

病気になる前段階に「プチうつ」の時期があり、この時期に睡眠を意識的に自分の暮らしの中で優先順位をあげるのは、とっても大事です。疲れたら、まず試してほしいのが「眠ること」。睡眠導入剤はハードル高いと感じる方もいらっしゃいますし、ミストと併用されている方もいます。


●こころが疲れきっていて、気力がわかないあなたへ

一度、病院に行って力を借りてみるのもひとつの手です。例えば腕を骨折したら整形外科に行くように(さすがに放置しないですよね……)、大きなショックを受けたり、つらくって毎日の暮らしがまわっていないと感じたら、精神科や心療内科の受診をするのは、普通のことです。自戒をこめて言います。苦しさを自分1人で解決しようとしすぎないようにしませんか?

安心して頼れる場所は、必ずあります。


私の残念な話はこれでおしまいです。
あなたが、ぐっすり休めますように。

SWITCHme 読みもの

夜眠れない。途中で起きてしまう。ついお酒に頼ってしまう、という方へ。スッと眠れるちいさなヒントをお届けします。

あなたのスイッチを、切り替える。

www.switch-me.net